資格を取得するなら資格選びを慎重に!

"私は高校生の頃からアパレル関係の仕事に就きたいと思っていました。
なので、短大に入り2年間を掛けて衣料管理士という資格をとりました。
短大を卒業したあと、もちろんアパレル関係の会社に就職したのですが、衣料管理士の資格があると書いておいても『服の勉強してきたんだね』と言われる程度で特に何もありませんでした。
実際に仕事をしていく上で、資格や学歴よりも経験や実績の方が大事で学校で学んだことを発揮することはあまりありませんでした。
衣料管理士を取るのに学んだことは特に役立った知識もなく、本当に衣料管理士の資格は必要な資格だったのかな…と思うことがとても多いです。
それに衣料管理士の資格の認知度は低いようであまり知っている人がいません。
短大在学中にとった色彩検定・販売士検定・カラーコーディネートの資格などの方がよっぽど役立っていると思います。
学歴のために短大に進んだのもありますが、どうせ2年間通って資格を得るならもっと違った資格をとればよかったなと後悔しています。
"

お役立ち情報一覧