転職先の情報収集方法

転職に限らず最近では情報収集と言うとインターネットが最も重要なツールとして重宝されています。確かにインターネット上にはさまざまなジャンルの情報があふれています。検索エンジンさえうまく使いこなせば入手したい情報のほとんどを手に入れることができると言っても良いでしょう。しかしインターネットで得られる情報は玉石混淆です。真実を伝えているものもあれば、記事風に仕立てた企業の広告などが入り交じっており、とても素人にはそのどれが信用できる情報でどれがそうでないのかを判断することはできません。便利なツールであればあるほどこうした注意が必要となるのです。

とは言えまず大雑把な絞り込みをする段階ではインターネットの情報は有効です。転職を希望する企業を数社~10社程度に限定するまではサイトにある口コミ情報なども参考になります。

転職を希望する会社の絞り込みがある程度進んできたら、次は各々の会社に連絡して資料を送ってもらいましょう。会社の資料を請求する場合は電話やメールが簡単ですが、ここは手紙を用いた方が丁寧で先方に与える印象も違ってきます。また手紙で資料の送付を依頼する場合には返信用の切手なども同封しておくと完璧です。通常こうした際に送付されるのは会社概要や沿革、求人用のパンフレットなどが中心ですが、社内報などを発行しているようであればぜひそれも一部同封してもらえるように頼みましょう。会社案内などからは知ることができない、会社内部の社風などは社内報からの方がはるかにリアルな情報を得ることが可能です。

お役立ち情報一覧